沿革

1910年 日本興業銀行の関係会社、波佐見鉱業(株)として発足。鉱山経営にあたる。
1916年 社名を共立鉱業(株)に改称。
1932年 社名を共立(株)に改称。損害保険代理業開始。
1956年 不動産部門を興和不動産(株)に移管。
1969年 生命保険代理業に進出。
広告部門を独立。(株)共同広告社として発足。
1972年 旧本社社屋「共立ビル」竣工。
1975年 香港に保険ブローカー The Kyoritsu Insurance Brokers (Hong Kong) Co.,Ltd 設立。
1995年 上海駐在員事務所開設。
1996年 保険仲立人 共立インシュアランス・ブローカーズ(株)設立。
2001年 共立リスクマネジメント(株)設立。(リスクマネジメント部門を分社化)
シンガポールにジャパンデスク設置。(HSBC シンガポールと業務提携)
2007年 中国・上海に単独出資の保険ブローカー 上海共立保険経紀有限公司を設立。
2009年 創立 100 周年記念事業の一環として「共立日本橋ビル」竣工。
2012年 シンガポールに保険ブローカー Kyoritsu Insurance Brokers (Singapore)Pte. Ltd.を設立。
2013年 タイ・バンコクにジャパンデスク設置。(Independent Consultant Co., Ltd.(ICC)と業務提携)
2017年 タイ・バンコクに保険ブローカー Kyoritsu Insurance Brokers (Thailand)Co., Ltd.設立。(ICC との合弁会社)
インドネシア・ジャカルタにジャパンデスク設置。(PT IBS Insurance Broking Service と業務提携)
page top