Entry
Entry エントリー
マイナビ
Entry
arrow
リクナビ
Entry
arrow
Internship インターンシップ
インターンシップはこちら
arrow

お客様一人ひとりに、
できるかぎりの安心を。

パーソナル保険部 甲地恵梨
お客様からの感謝の言葉が達成感に。

パーソナル保険部は、契約企業の社員のみなさんに向けて保険をご案内する部門。契約更新やプランの変更などに関するお問い合わせ対応や事務手続きが主な業務になります。

デスクワークに加えて、日々、10件程度の電話対応があるのですが、配属当初は鳴り続ける電話を前に固まってしまうこともありました。しかも最初の頃は保険の知識が浅いので、電話を受けても「確認いたします」と何度も保留してばかり。それでも知識が増えるごとに保留の回数も減っていって、配属から3か月目くらいの時期に、はじめて一人で対応を完了できた時は、すごく達成感がありましたね。向かいの席の先輩も「すごいじゃん!」って声をかけてくれて、この時のことは今も覚えています。プロとしては当たり前のことなのかもしれないですけど、すべてのご質問にパッと答えられて「わかりやすかった」とか「ありがとう」と感謝の言葉をいただくと、いつも嬉しい気持ちになります。

教える立場になり、次の成長を目指す。

部のメンバーは女性が中心で、年齢も20代から60代まで様々。みなさんとてもやさしくて、わからないことや困ったことがあれば親切に教えてくれますし、私が電話対応に追われている時は、さりげなく雑務を片付けてくれたり、本当に居心地のいい職場です。

パーソナル保険部の業務は基本的には前もってスケジュールを組んで進められるので、分業なども比較的やりやすくて、そういった面でも私に合っている職場だと感じます。今は週2回ほどテレワークの日があるのですが、状況によっては在宅の人にデスクワークをお任せしたりもできます。

配属から約3年が経ち、最近は後輩もできました。先輩に比べるとまだまだ至らないところが多いですが、今までどおりコツコツと知識や経験を蓄えながら、積極的に後輩をサポートすることで成長していければと思っています。

入社の時の想いは、今もそのまま。

「1Day仕事体験」で社員の方々がすごく親身にお話ししてくださったり、採用面接で思わず口ごもってしまった私のことを面接担当のみなさんが気遣ってくださったり。そういう出来事を通じて「この人たちと働きたい」と感じたのが入社の大きな理由だったのですが、その時の印象は今も変わっていません。採用のプロセスで感じた「ありのままの自分を出して話せる」という安心感は、今の職場でも日々感じています。

安心感はお客様にとっても大切なこと。保険は安心を提供する仕事ですから、私もお客様とのコミュニケーションを通じて少しでもそういう感覚をお届けできたらと思っています。

1日のスケジュール 1日のスケジュール

その他の社員インタビュー

エントリーはこちら arrow
インターンシップはこちらarrow