Entry
Entry エントリー
マイナビ
Entry
arrow
リクナビ
Entry
arrow
Internship インターンシップ
インターンシップはこちら
arrow

3分で分かる共立

About us

共立の歴史

沿革History

共立は日本興業銀行(現みずほ銀行)を母体に創立して100年余りの歴史があります。私たちは企業保険のフロントランナーとして、これから新たなステージへと挑みます。

  • 1910年
    (株)日本興業銀行の関係会社として設立
  • 1932年
    社名を共立(株)に改称し、損害保険代理業を開始
  • 1975年
    日本の保険代理店で初、香港駐在員事務所を開設
  • 1996年
    日本初の保険ブローカー、KIB設立
    ※共立インシュアランス・ブローカーズ株式会社
  • 2001年
    リスクマネジメントに特化したKRM設立
    ※共立リスクマネジメント株式会社
  • 2007年
    日系代理店でいち早く上海にて単独出資の保険ブローカー会社を設立
  • 2009年
    新社屋、「共立日本橋ビル」を竣工
  • 2012年
    シンガポールに保険ブローカー
    Kyoritsu Insurance Brokers (Singapore)Pte. Ltd.を設立
  • 2013年
    タイのIndependent Consultant
    (Bangkok)Co. Ltd.と業務提携
  • 2017年
    タイにて合併による保険ブローカー会社を設立
    インドネシアのPT IBS Insurance Broking Serviceと業務提携

共立の役割

損害保険の90%以上は保険代理店が販売しており、共立は法人顧客と保険会社の間に立って、顧客にとってベストな提案を追求しています。

<取扱保険会社>●損害保険:損害保険ジャパン/東京海上日動火災保険/三井住友海上火災保険/AIG損害保険/Chubb損害保険など25社 ●生命保険:第一生命保険など21社 ※2022年1月現在。順不同、敬称略、法人格省略

共立のネットワーク

国内11拠点、海外5拠点のネットワークを通じて、企業のお客様をサポート。欧米においてもグループ会社の提供する有力保険ブローカーと連携しながら海外での保険手配・管理支援を行っています。

社会を支える共立

共立は1932年に保険代理店業を開始し、現在では官公庁や大手企業等、約5,000社の取引先を持っています。表舞台に立たずとも、リスクマネジメントという側面から日本の社会を支えています。

共立の強み

私たちの強みは企業保険とリスクマネジメントに関するあらゆるニーズに対応できる組織と、それを支える高度な専門スキルを兼ね備えていることです。グループ全体の機能を活用し、企業に対しフルラインの保険サービスを提供できます。

エントリーはこちら arrow
インターンシップはこちらarrow