グローバルプログラム

保険もグローバル化が必要です

少子化、円高対策、そして外需取り込みのために、我が国企業のグローバル展開は不可避の時代になっています。
その結果、企業はワールドワイドな視点によるリスクマネジメントが求められています。

海外保険の一元管理

どの企業も海外拠点との連携は密であることが不可欠です。
ところが、保険だけは現地任せ。そんなケースが少なくありません・・・。
共立は海外拠点の付保状況の「見える化」により一元的な保険管理を実現します。

世界各国に設立した現地法人について、契約している補償内容を十分認識していないことで多くの問題が発生します。

こんな問題を抱えていませんか?

海外拠点が抱える問題と、共立グループによる海外保険の一元管理

海外保険の一元管理とは、まず本社が海外拠点の手配している保険の内容を正確に把握・管理することです。そして、統一的な付保基準を策定し、国ごとに区々となっている付保内容を修正し適正な保険カバーを実現します。さらに、地域統合プログラムの構築や保険会社の見直しにより保険コストの適正化を目指します。
共立グループ及びその海外拠点が専門家の視点でグローバルな保険管理をサポートします。

●海外保険見直しコンサルティング導入のメリット
・海外拠点の保険運営・管理状況の「見える化」
・事故発生時の保険対応の迅速化
・付保基準の統一による適正な保険カバーの実現
・保険コストのコントロール・削減
・保険事務コストの削減
・引き受けが難しい保険カバーおよびキャパシティの獲得

グローバルプログラムの構築

サービス

  • 共立のサービス
  • 損害保険プログラムの最適化
  • グローバルプログラム
    • グローバルプログラム
    • 「海外保険見直し」事例
  • 事業継続マネジメント
  • 国際物流のリスクマネジメント
  • メンタルヘルスケア
  • 生命保険の総合見直し
  • 企業のグループ代理店支援

ページの先頭へ戻る